ビジネス

みなさんは「ITマネジメント」という言葉をご存知でしょうか。ITマネジメントに気を配ることにより、ITへの投資効率を向上させることができます。この記事では、ITマネジメントの基礎やポイントについて解説します。 ITマネジメントとは? ITマネジメントとは、一体何を指し示す言葉なのでしょうか。まずは、ITマネジメントの基礎について理解を深めておきましょう。 I ...

ビジネス

働き方改革関連法の施行により「時間外勤務時間の上限」が設定されたことで、残業時間の削減のための「時間管理術」 が注目を集めています。残業の限度時間がある回数をこえてしまうと、法律違反となり「懲役または罰金」を科される可能性が出てきたため、深刻です。 しかし「時間管理」には、残業回避のほかにもメリットがあります。特に、働き方改革が長い目で目指している「生産性の ...

ビジネス

離職者を生むと会社は様々な影響を受けますが、それはマイナス的な影響である場合がほとんどです。時間的、金銭的なロスを被るのみならず、社内ムードが低下するなどの影響も受けてしまいます。 離職者が生まれる主な原因とは何でしょうか。そして、離職者を生むことで企業が受ける影響には、どんなものがあるのでしょうか。 この記事ではデータから離職の原因を紹介しながら、離職が企 ...

ビジネス

2000年代に入ってから相次いだ大企業の不祥事は、「この企業がまさか」と思うような法律違反の実態を世にさらけだしました。近年では、従業員の良心の呵責から内部告発によって不祥事が明るみに出ることも多く、このような場合企業イメージは著しくそこなわれてきました。 一部の人たちが犯したコンプライアンスで、会社組織の存続が危機にさらされます。コンプライアンスを遵守する ...

ビジネス

営業における生産性を上げるためには、一体どのような方法が有効なのでしょうか。生産性の高い営業を行うことができれば、かかるコストやリソースに対して大きな結果を得ることができます。 この記事では、営業における生産性の意味や、生産性向上のための方法をご紹介します。効率のよい営業活動を行い、業務の最適化を図りましょう。 営業における生産性とは? 営業における「生産性 ...

ビジネス

日本生産性本部は、1981年より「労働生産性の国際比較」を調査し発表しています。OECDや世界銀行などのデータに基づいて作成されるこの資料は、日本の労働生産性の低さを裏付ける資料として毎年各方面から注視されています。 日本の労働生産性は決して高くないだけでなくG7の中では最下位であるという事実は、衝撃をもって報道されています。また、高い労働生産性を誇る国々に ...

ビジネス

「従業員満足度」という言葉を聞いたことはありますか? 言葉の意味は分かっても、「従業員満足度」とはどのように算出するのでしょうか?いま、従業員満足度が企業の業績に与える影響に対して注目が集まっていますが、もし会社の従業員満足度が低い場合は、どのような対処をすれば改善できるのでしょうか。 この記事では、従業員満足度の算出方法と改善方法、また実際に従業員満足度が ...

ビジネス

従来の日本社会ではサービス残業が当たり前であり、それをもって会社への貢献と見なしている節がありました。しかし、現代においてサービス残業を行っている会社は、潜在的に大きなリスクを抱えていると言っても過言ではありません。 この記事では、サービス残業を容認することによる会社への影響について解説します。合わせて残業を抑制するための方法を事例つきでご紹介します。 サー ...

ビジネス

働き方改革は、人手不足が加速する状況への対策として「労働生産性の向上」を掲げています。しかし、労働生産性とはそもそも何を意味し、どうやって計算するのでしょうか。また、生産性を語る時に「付加価値」や「労働分配率」といった指標も良く耳にしますが、これらも何を意味し、どうやって計算するのでしょうか。 この記事ではこれらの疑問を解決し、労働生産性を向上させた製造業の ...

ビジネス

日本における全体的な労働生産性の動向を見ると非常に低く、アメリカのそれの3分の2にとどまってしまいます。時間当たりの労働生産性は、OECD35カ国中20位になります。このような状態のなかでも、日本の産業を牽引する産業は何でしょうか。また、現在のIoT化など技術革新の時代にあって、産業の将来性のために必要な施策は何でしょうか。 公益財団法人日本生産性本部による ...