業務効率化

プロジェクトの進捗管理のために大切なのが「タスク管理」。しかし、プロジェクトにおけるタスク管理の仕方が分からなかったり、そもそも「タスク管理とは何か?」という疑問を持っている人もいるかもしれません。 この記事では、業務効率を上げるためのタスク管理について解説します。 業務効率化のはじめの一歩「タスク管理」とは? 業務効率化に取り組む際には、「タスク管理」が欠 ...

業務効率化

スケジュール管理を共有することで、プロジェクトの進捗にさまざまなメリットが期待できます。しかし、「スケジュールを共有する」ということに馴染みが薄い人もいるかもしれません。 この記事では、スケジュール管理とは?から始まり、スケジュール管理を共有するメリット、そしてシステムやツールを導入する利点について解説します。 社内のチーム力を高めるための「スケジュール管理 ...

業務効率化

営業活動は、自社の売上を立てるためには欠かせない業務です。しかし、「いまいち営業の効率化ができない」「そもそも何をどうすればいいのか」という点に悩んでいる方もいるのではないでしょうか。 この記事では、営業活動効率化の方法を具体的に解説します。 営業活動を効率化したい!その方法は? 営業活動を効率化するための方法には、一体どのようなものがあるのでしょうか。まず ...

業務効率化

時間の使い方で仕事の結果が変わってくる。そんなことは誰もが知っている話です。しかし実際には長時間労働をしている人が仕事をがんばっている。そんな考えを持った人も少なからずいらっしゃることでしょう。 この記事では、ビジネスシーンで必要となる時間管理と労働生産性の関係から、個人単位や組織単位で時間管理をどのように行えば良いのかについて紹介していきます。 労働時間と ...

業務効率化

仕事の悩みは誰にでもあると思います。特に仕事の効率をもっと良くできないかと悩んでいるチームリーダーの方も多いと思います。 本当なら今日やるはずの仕事が終わっていない やろうと気合いを入れたけれど続かない あれこれやっているけれど効率が悪い でも、同期やまわりを見回すと、平然とやっている人もいる。このような経験や悩みをお持ちの方へ、仕事効率をアップする習慣と、 ...

業務効率化

「業務効率化を進めましょう。」 このような話は今も昔も会社で言われていることです。そのため何となく効率化しなくちゃと考えている人もいますが、必要なのは「効率化することで何が良くなるのか」というメリットがわかっているからこそ、最適なアイデアが思いつき現場で実施されることにつながります。 今回は業務効率化を実践した場合のメリット。個人で業務効率化を行うアイデアと ...

ビジネス

日本における全体的な労働生産性の動向を見ると非常に低く、アメリカのそれの3分の2にとどまってしまいます。時間当たりの労働生産性は、OECD35カ国中20位になります。このような状態のなかでも、日本の産業を牽引する産業は何でしょうか。また、現在のIoT化など技術革新の時代にあって、産業の将来性のために必要な施策は何でしょうか。 公益財団法人日本生産性本部による ...

ビジネス

「健康経営」という言葉を聞いたことがありますか? 健康経営とは、自社社員を対象に戦略的に実践される健康管理のことです。社員の健康が促進されれば収益にも良い結果が出るという、経営的な考え方がベースになっています。昨今のIoT活用などのイノベーションが、その実施を後押ししているともいえます。身近な企業で実践された健康経営の事例を挙げながら、その意義をまとめてみま ...

ビジネス

製造業における「人手不足」が深刻化しています。しかし、製造業にきつい労働といったマイナスイメージがつきまとうためか、人手不足はなかなか改善されません。 時は働き方改革の真っ只中、2019年4月に関連法の施行が始まり、製造業も長時間労働の是正などに取り組みはじめています。また、世界的には第四次産業革命が進む中、製造業はIoT化や「モノからサービスへ」をキーワー ...

ビジネス

働き方改革は、長時間労働の是正や雇用の多様化などの命題を掲げて推進されていますが、営業職においてはどうでしょうか?営業職は、働き方改革が進みづらい職種といわれています。 その理由は、まずはノルマやインセンティブの存在です。インセンティブを勝ち取るためなら、残業もいとわない営業職は多いでしょう。次に、顧客との商談のうえで契約が取れるという仕事の性質です。契約を ...