ビジネス

働き方改革により、従来の労働形態が大きく変わろうとしています。そのために重要なのが勤怠管理ですが、「働き方改革下での勤怠管理ってどうすればいいの?」という疑問を抱いている人も多いかもしれません。 この記事では、働き方改革における勤怠管理の重要性、およびそのポイントについて解説します。 働き方改革と勤怠管理の関係性 働き方改革と勤怠管理の間には、一体どのような ...

ビジネス

働き方改革により、労働の効率化が求められています。従来のような一部非生産的な労働スタイルでは今後の働き方改革社会を乗り切ることはできないため、どの会社も業務効率化に血眼になっているのではないでしょうか。 この記事では、働き方改革を乗り切るための業務効率化について、事例を交えて解説します。 業務効率化の具体的な進め方 業務効率化に取り組む際、どのように進めたら ...

ビジネス

働き方改革により、労働の形が大きく変わろうとしています。従来のように残業や休日出勤で労働の不足分をカバーするのが難しくなるため、より一層の業務効率化が求められるでしょう。 そのために活用したいのが、各種ITツールです。ITツールを用いれば既存の業務をある程度代替できるため、時短に繋がります。 この記事では、働き方改革に備えたITツールの活用について解説します ...

ビジネス

働き方改革関連法の施行により、あなたの会社はどのように変わりましたか。まずは、勤怠管理などの労務の改善点を追うだけで、精いっぱいなのではないでしょうか。 働き方改革に振り回されることなく、むしろ取り組むことでその恩恵に与るためには、どんなマインドをもって臨めば良いのでしょうか。この記事では、事前に整理しておきたいポイントとともに、施行前から改革に取り組んだ会 ...

ビジネス

今回の法改正は、法的な規制を設けるなど具体的な変革をもって施行されました。働き方改革のすべての施策は労働者の労働環境を改善しながら、将来的には日本企業の生産性が向上することを目指しています。 企業としても、生産性を向上させていかない限りこれまでのような利益が得られなくなる状況に直面しているのではないでしょうか。この記事では、質の高い生産性を持つ企業になるには ...

ビジネス

2019年4月に働き方改革関連法が施行されましたが、経営者や人事・労務関係者が最も注目せざるを得ない項目は「時間外労働の上限規制」ではないでしょうか。特に、これまで36協定や特別条項付き36協定を締結してきた会社は、今回の法改正のポイントを見落とさないように注意する必要があります。 労働時間に関する法律を遵守するためには、そもそも勤怠管理がしっかりしていなけ ...

ビジネス

みなさんは「ITマネジメント」という言葉をご存知でしょうか。ITマネジメントに気を配ることにより、ITへの投資効率を向上させることができます。この記事では、ITマネジメントの基礎やポイントについて解説します。 ITマネジメントとは? ITマネジメントとは、一体何を指し示す言葉なのでしょうか。まずは、ITマネジメントの基礎について理解を深めておきましょう。 I ...

ビジネス

働き方改革関連法の施行により「時間外勤務時間の上限」が設定されたことで、残業時間の削減のための「時間管理術」 が注目を集めています。残業の限度時間がある回数をこえてしまうと、法律違反となり「懲役または罰金」を科される可能性が出てきたため、深刻です。 しかし「時間管理」には、残業回避のほかにもメリットがあります。特に、働き方改革が長い目で目指している「生産性の ...

ビジネス

離職者を生むと会社は様々な影響を受けますが、それはマイナス的な影響である場合がほとんどです。時間的、金銭的なロスを被るのみならず、社内ムードが低下するなどの影響も受けてしまいます。 離職者が生まれる主な原因とは何でしょうか。そして、離職者を生むことで企業が受ける影響には、どんなものがあるのでしょうか。 この記事ではデータから離職の原因を紹介しながら、離職が企 ...

ビジネス

2000年代に入ってから相次いだ大企業の不祥事は、「この企業がまさか」と思うような法律違反の実態を世にさらけだしました。近年では、従業員の良心の呵責から内部告発によって不祥事が明るみに出ることも多く、このような場合企業イメージは著しくそこなわれてきました。 一部の人たちが犯したコンプライアンスで、会社組織の存続が危機にさらされます。コンプライアンスを遵守する ...