業務効率化

耳にしない日がないと感じる「働き方改革」。すべての業種で進めていこうと政府が力を入れています。 そして、あなたの会社でも「働き方改革」を進めることで、残業代の削減、効率化と生産性向上を目指しておられることでしょう。 しかし実情はというと、あまり変わっていない気がしませんか? 特に実際に手を動かして作業をしていない会議に、大切な時間を無駄に長く使ってしまってい ...

業務効率化

様々な業界で労働力不足が大きな課題になっています。飲食、レジャー、コンビニ、IT。 そして、これらの業界以外にも、労働力不足で大変な状況になっているのが物流産業です。 ドライバーの不足は進むばかり。配送の速度やサービスは複雑になるばかり。一般家庭への小口輸送が激増したことで、トラックに少ししか積まずに配達せざるを得ないことも増えています。 そこで今回は、物流 ...

業務効率化

会社という一つの仕組みの中でも、作業の効率化に手を出し辛いのが事務職の作業です。 基本的に前任者から引き継いだやり方をそのまま進めることが多く、また、一人だけが流れを変えようとしても他の人との連携が進まないと、結局は元に戻すしかないというのがリーダーの悩みではないでしょうか。 しかし、ビジネスはスピードアップし進んでいきますから、事務仕事だけ過去のままという ...

業務効率化

「ものづくり」という言葉は日本の製造業を指しますが、同時にその精神性もあらわしています。1980年代以降、いったんは後退した製造業ですが、1990年代以降、自動車産業を筆頭に復活を遂げました。 そして現在は、AIやIoTといったIT先端技術が、新しいものづくりのキーワードになっています。日本の製造業を支えてきたのは中小企業ですが、今は労働人口減少の危機にさら ...

業務効率化

製造業の現場力を向上するためには、業務の「見える化」を行う必要があります。しかし、「見える化」はどちらかというと抽象的な言葉であり、具体的にどのように行えばよいのかが分かりづらいこともあるかもしれません。 この記事では、ビジネスにおける「見える化」について。そして、そのメリットと注意点について解説します。 ビジネスにおける「見える化」とは? 現場力を上げるた ...

業務効率化

コストを削減するには、どのような方法を取れば良いのでしょうか。コストは「かかるもの」ではなく「かけるもの」だという考え方もあり、利益を出したいがために必要な経費までカットするのは間違っています。今や、テクノロジーの力を借りてコスト削減を図る方法もあります。 この記事では、コストの種類やそれぞれにおけるコスト削減の進め方、新しいコストカットの方法などを紹介しま ...

業務効率化

「生産性向上」は、近年よく聞かれる言葉となりました。その具体的な定義とは、どのようなものでしょうか。 「業務効率化」もよく聞く言葉ですが、生産性向上とは違った意味で使われているのでしょうか。すべての会社は、売り上げを伸ばし付加価値の高い商品を生産したいと思っています。 そして、会社の将来性までも担保できるようなイノベーションを願っています。それはどのようにし ...

業務効率化

「業務効率化」について考えたことのない経営者、現場責任者はいないのではないでしょうか。 よく聞くムリ・ムラ・ムダの排除は、経費の削減に繋がることは確かでも、どこまでが必要でどこからがムダなのかの考え方でさえ、曖昧です。また、「単にコストを削るだけで会社の売り上げは本当に伸びるのだろうか」という疑問もおありでしょう。 この記事では、業務効率化の基本的な考え方と ...