ビジネス

働き方改革は、長時間労働の是正や雇用の多様化などの命題を掲げて推進されていますが、営業職においてはどうでしょうか?営業職は、働き方改革が進みづらい職種といわれています。 その理由は、まずはノルマやインセンティブの存在です。インセンティブを勝ち取るためなら、残業もいとわない営業職は多いでしょう。次に、顧客との商談のうえで契約が取れるという仕事の性質です。契約を ...

ビジネス

「日本はIT化後進国」。そのようにもいわれますが、IT化は「働き方改革」以降ますます官民をあげて叫ばれるようになりました。IT化による大きな経済効果が見込めるからこそ必要性が叫ばれるのでしょうが、IT化の経済効果とはどれほどのものなのでしょうか。また、働き方改革のキーワードでもある生産性向上のためにも、IT化は大きく推奨されています。IT化が寄与する、生産性 ...

ビジネス

「業務効率化」の目的とは何でしょうか。詳しく後述しますが、「コストを削減」することが業務効率化の目的です。そのためには「ムリ・ムラ・ムダ」の排除が必須なのですが、これは一度きりではなく、ムダが生じる度におこなう必要があり、いわば「永遠の課題」だといわれています。アウトソーシングも業務効率化の方法の一つで、コスト削減につながります。固定費を変動費に変えることが ...

システム開発

品質管理業務は、自社製品のクオリティを保つために欠かせない業務です。品質管理が疎かになれば、製品の不良率が上がり、市場や取引先からの信頼を失ってしまうことになるでしょう。 それを防ぐために重要なのは、品質管理のIT化です。現代はテクノロジーの進化により、さまざまな業務をIT化できるようになりました。 この記事では、一般的な品質管理手法や品質管理をIT化するこ ...

システム開発

業務をIT化することによるメリットはいくつかありますが、その中に「コスト削減」も含まれます。しかし、「どのようにIT化を行えばコスト減に繋がるか」「そもそも本当にIT化とコスト減は関係があるのか」という疑問を持っている人もいるかもしれません。 この記事では、IT化とコスト削減の関係性、そしてIT化によって削減できるコストの種類を事例を交えてご紹介します。IT ...

ビジネス

現代はテクノロジーやネットワーク技術の発展により、さまざまな業務をIT化できるようになりました。しかし、中小企業が業務をIT化しようとする場合、いくつかの課題に直面してしまうようです。 この記事では、IT化を行うメリットから中小企業がIT化を行う際の課題、そしてスムーズにIT化するための方法について解説します。適切なIT化に取り組み、業務の効率化を目指しまし ...

ビジネス

世の中には上手にITを取り入れ業務効率化が図れている業界もあれば、IT化が遅れていると言われている業界もあります。ITを上手く業務に取り入れることができれば、大幅な業務効率化や生産性の向上が見込めます。 その観点から言えば仕事にITを取り入れない理由はないのですが、何故IT化が遅れている業界があるのでしょうか。この記事では、どのような業界がITに遅れをとって ...

ビジネス

会社の営業力を向上させるために、有効な方法とは何でしょうか。近年、この質問に対する答えとして「組織営業」という言葉がよく聞かれます。しかし、それは単に大人数化すれば良いということではありません。組織営業の目的は、ノウハウや顧客データを共有することで、有能な営業人員を数倍化したり、営業プロセスを分業化してより効率化することです。 この記事では、データの一元化・ ...

ビジネス

ビジネスの成功には、的確な経営指標と経営分析が不可欠です。日本は国際的に労働生産性が低いといわれるなか、業界別に見れば、製造業は労働生産性の順位が高いことが分かっています。生産性の向上を目指すために、経営指標はどのように算出し分析したら良いのでしょうか。経営指標をどのように経営分析し評価するかは、業界によっても変わってきます。この記事では、製造業における経営 ...

ビジネス

人手不足により社員一人一人の負担が増大し、長時間労働化して労働環境が悪化する。すると新たな離職者が産まれるという“負のサイクル”は、なかなか抜けられなくなります。そして慢性的な人手不足に苦しむようになるのです。離職率を高める原因でもある長時間労働は、なぜ起こるのでしょうか。また、長時間労働の是正には、どのような対策が有効なのでしょうか。成功した事例も含めて、 ...